Let's get a dream together! テレビ・ラジオのタレント、アナウンサー、子役等の派遣、育成 巣山プロダクション

インフォメーション

  • 子どもは地域の宝
  • 子ども時代のしつけは、人間形成に大きな影響を与えます。 近年は、習い事を通じて子どもにしつけを学ばせる親が増えてきました。 レッスンを通して、礼儀作法や敬語の使い方などを身につけることで、 基本的な「人間力」を養っています。
    今回は、芸能事務所の巣山プロダクション(中村区椿町)に話しを聞きました。

  • スクールのレッスン風景・殺陣でエイヤッ!
  • 児童劇団として出発したしにせの総合芸能事務所
    巣山プロダクションは、1960年に創立し、名古屋を拠点に活動する総合芸能事務所です。「現在ではタレント・研修生を合わせて250名以上のメンバーを擁しています」と、巣山プロ代表取締役の巣山和秀さんは説明します。
    もともとは児童劇団として出発しただけあり、巣山プロでは子役の養成に力を入れています。「タレントスクールでは三歳から受け入れています。放送環境の変化(コラム参照)により、地元で活躍するタレントが多く登場してきたのも、スクールの入校生が増えた一つの原因でしょうね」と、巣山さん。

  • 活発化する名古屋の放送業界
  • 信頼関係が育てる子とものしっけ
    巣山プロでは、まずは礼儀作法などのしっけを重視します。そのため「最近では、子どものしつけのためにスクールに入校させる親ごさんが増えています」とも言います。
    「レッスン場に入るときのあいさつ、講師への敬語の使い方など、レッスンを受ける態度などは徹底します。今の時代では、厳しい部類に入るかもしれません」。
    その言葉通り、レッスンには楽しい中にも適度な緊張感があります。
    もちろん「重要なのは、お互いの信頼関係が築けているかです」と、巣山さん。「その子を思い、真剣に話すこと。後のフォローもしっかりする。そんな講師の姿に、子どもは信頼を寄せるんです」
    まずは、人間の基礎を育てる。その上で、演技力や歌唱力を指導する。「だからこそ、子どもの才能が開花します」
    「大人が子どもを叱れなくなった」と、よく言われます。人間関係が希薄になった一つの表れですが、子どもの成長は地域の宝に間違いありません。皆で、子とものしつけに気を配りたいものです。
    そのお手本は、もちろん大人です。「子どもは、大人を見て育ちます。一人の人間として、大人も、見本となるマナーを心がけましょう」
活発化する名古屋の放送業界
 近年は名古屋の放送局の制作力が上がり、名古屋の局が制作し、ロケも名古屋で行う番組も増えてきました。
また2011年には、テレビ放送が地上波デジタル放送に切り替わりるため、地元制作の番組が一気に増える可能性があります。
「芸ところ」と言われ、芸能活動が盛んな名古屋。地元の放送業界は今後、より活発化することが期待されています。
  • 山田桃果(ももか)ちゃん(左:10歳)
    山田胡桃(くるみ)ちゃん(右:8歳)
    樋口和美さん(巣山プロ所属)
    蟹江町在住

    二人共とてもシャイなので、自分を表現出来るようになれればと思いました。
    学校では学ぶことができない事もたくさんあり、お仕事をさせて頂く度に子どもの新しい顔を発見することが出来ます。(和美)
    お母さんがテレビのお仕事をしていて楽しそうだと思い、私も入ってみたいと思いました。
    レッスンは、演技やナレーションの練習があり、楽しいです。将来は演技が上手な女優になりたいです。(桃果)
    お姉ちゃんが楽しそうなので、私も入りました。レッスンはとても楽しいです。これから色んなお仕事をしてみたいです。(胡桃)

  • 山田桃果(ももか)ちゃん(左:10歳)
    山田胡桃(くるみ)ちゃん(右:8歳)
    樋口和美さん(巣山プロ所属)
    蟹江町在住

    二人共とてもシャイなので、自分を表現出来るようになれればと思いました。
    学校では学ぶことができない事もたくさんあり、お仕事をさせて頂く度に子どもの新しい顔を発見することが出来ます。(和美)
    お母さんがテレビのお仕事をしていて楽しそうだと思い、私も入ってみたいと思いました。
    レッスンは、演技やナレーションの練習があり、楽しいです。将来は演技が上手な女優になりたいです。(桃果)
    お姉ちゃんが楽しそうなので、私も入りました。レッスンはとても楽しいです。これから色んなお仕事をしてみたいです。(胡桃)

  • 寺尾真彩ちゃん(7歳)
    玲子さん(母&巣山プロ女優)
    名東区在住

    テレビに出ている人を観て、私もやってみたいと思ったので入りました。
    レッスンに通うようになると、お友達がやっている演技を見るのも大切だと教えられました。将来は、アイドルと女優を目指したいです。(真彩)
    私が先に巣山に入っていて、子供がそれで興味を持ち始めたみたいです。
    一度決めたことは、最後まで頑張って欲しいですね。ダンス・演技どんなことでも自分が輝ける場にして欲しいです。(玲子)

  • 寺尾真彩ちゃん(7歳)
    玲子さん(母&巣山プロ女優)
    名東区在住

    テレビに出ている人を観て、私もやってみたいと思ったので入りました。
    レッスンに通うようになると、お友達がやっている演技を見るのも大切だと教えられました。将来は、アイドルと女優を目指したいです。(真彩)
    私が先に巣山に入っていて、子供がそれで興味を持ち始めたみたいです。
    一度決めたことは、最後まで頑張って欲しいですね。ダンス・演技どんなことでも自分が輝ける場にして欲しいです。(玲子)

  • 巣山プロタレントスクール

  • スペシャルレポート
    ※愛知県子ども会連絡協議会(愛子連)機関紙 2008年号より
  • テレビや映画、雑誌などでは多くの子どもタレントたちが活躍しています。その子どもたちの才能を伸ばし、育てるのがタレント養成スクールです。
  • 全クラス合同で行われる夏公演のステージ。先生の指導のもと、熱心にレッスンに励む子どもたち
  •  「少子化が進む中で、レッスンや発表会などを通じて、集団で何かをやり遂げる気持ちが大切だと考えています。とくに当スクールではあいさつや礼儀作法など、日常生活の基本を重視しています。子どもたちに才能を大きく伸ばしてほしいですね」
    そう話すのは、巣山プロダクション社長の巣山和秀さんです。同社は1960年からTVや舞台、CMなどで活躍するタレントを育ててきた養成スクールです。最近ではタレン卜をめざすだけでなく、「礼儀作法を身につけるため」「活発な子になってほしいから」など、入所の理由もさまざまです。
    毎週日曜日のレッスンは発声練習、ナレーション、タンス、日本舞踊、発表会に向けた舞台練習-といろいろ。 普段の練習、舞台発表やCM出演などを経験するなかで、子どもたちが健やかに育っています。
  • 将来の夢はアクション女優になることです。
    小林 愛佳ちゃん&(母)奈々さん

    レッスンだけではなく、仕事を経験することで
    毎回成長しています!!

    小さい頃から人見知りも全くなく、『もしかしたら芸能に向いているかも?』と巣山プロに飛び込んでみました。
    最初は、TVやCMに出演できればきっと良い想い出となるかなと気軽な気持ちでした。以前は落ち着きがなく、待つことが苦手でしたがレッスンを受け、現場を体感することで 【挨拶】【我慢すること】【責任感】【思いやり】などが自然と具わったと思います。 今ではお仕事のチャンスも多く、楽しく貴重な経験ができています。

  • 夢は科学者になること
    立松崇太くん&(母):美佐子さん

    将来や夢を
    キャンパスに描けるようになって欲しい

    子どもには、将来や夢を「キャンパスに描けるようになって欲しい」そんな思いで巣山プロに入所させました。
    基本的な挨拶、礼儀作法を身につける事だけでなく、台詞や演技等のレッスンもありとても魅力的だと感じました。
    また、お仕事を通して、他では出来ないたくさんの経験をさせて頂いています。 何より、崇太自身がとても楽しんでいますので、これからも続けて欲しいと思います。

  • 芝居の練習では、それぞれの子どもが演技のアイディアを工夫しあいながら、進めていたよ。
  • 芝居の練習では、それぞれの子どもが演技のアイディアを工夫しあいながら、進めていたよ。
  • 只今活躍中
    お問い合わせ番号 052-452-3111