Let's get a dream together! テレビ・ラジオのタレント、アナウンサー、子役等の派遣、育成 巣山プロダクション

HOME > 入校の流れ

入校の流れ

  • 巣山プロタレントスクールで知らなかった才能に出会ってみよう!
  • 子役タレント・新人タレント研修生 巣山プロタレントスクール応募受付中
  • 1960年創設以来。一貫してタレント養成・マネージメントに力を注いで参りました。現在声優で活躍中の三ツ矢雄二・作家の家田荘子・俳優の近藤芳正・小西博之 等 又、地元名古屋では宮本忠博・鉄崎幹人 ほか多数レギュラー出演中です。(HP活躍中をご覧下さい)充実したカリキュラム、強力なスタッフ陣。安心してレッスンをうけられるシステム、デビュー出来ることに最大限の体制を整えてお待ちしています。是非この機会に巣山プロタレントスクールに!ご応募をお待ちしています。(通学可能な方)
  • 子役・ナレーター・声優・テレビ・CM・ミュージカル
  • アフレコ
  • アシスタント
  • MC
  • 日舞
  • 対象年齢
  • (3歳~25歳の健康な男女)
    ○幼稚部 3歳より小学校入学前まで
    ○児童部 小学1年より小学6年まで
    ○中学部 中学1年より中学3年まで
    ○高校部 高校1年より高校3年まで
    ○青年部 18歳より25歳まで
    *未成年者はいずれも父兄若しくは保護者の承諾がなくては入所できません。
  • 申し込み方法
  • HP上の申込みフォームから必要事項を記入していただきます。(通学可能な方)
    申込みフォームはこちら 申込用紙
  • 面接日
  • お送りいただいた書類を元に審査して、面接日のご通知をいたします。
  • 面接テスト
  • 自己PR・詩の朗読・質疑応答 気を楽にしてお答えください。
    (応募書類は審査以外には使用いたしません。)
  • 合否連絡
  • 合否のご連絡は面接後2~3日後に郵送いたします。
  • レッスン開始
  • 合格者は所定の入校手続きをしていただき、レッスン開始です。
  • *レッスンは学校の休みに合わせたスケジュールで、学業への支障のないゆるやかなものと
    なっています。ぜひ、君の夢をかなえてください。
  • 登録フォームへ

  • 子どもの可能性を引き出し、夢をサポート

    わが子の成長が実感できる多彩なレッスン

    老舗タレントスクール「巣山プロタレントスクール」では、未来のスターを目指す大勢の子どもたちがレッスンに励んでいます。

    少人数制で、充実した授業内容
    1960年の創立以来、多くのタレントを輩出してきた「巣山プロタレントスクール」。テレビやCM、ナレーターなどで活躍するタレントを目指して、レッスンに励んでいます。
    クラスは、「幼稚部」「小学部」「中学部」「高校部」「青年部」と年齢別。一人ひとりに目が行き届くように、少人数制を採用しています。常任講師として、実績ある俳優や作家、演出家などが指導を担当。

    • アニメ吹き替えレッスン風景。
    • 西川流日本舞踊のレッスン
    • 伴奏に合わせて行う発声練習
    • 伴奏に合わせて行う発声練習

    未就学・幼稚・小学生   毎月 日曜日 2回のレッスン
    自分で考え、「想像」するから「創造」する演技へと成長していく子供たちの表現力。見て・聞いて?触れてみて、色々な感触を周囲から吸収していく子供達の個性が大きく開花していく時期です。又、出演現場を一番よく知るマネージャーレッスンを通して、正しい言葉使いや礼儀を身に付け、子役出演時の要求に即したレッスンも心掛けています。

    中学生・高校生・青年  毎月 日曜日 3回のレッスン
    演じることの難しさ、楽しさが分かり始め将来タレント・演技者として独立するための実力を厳しく養成します。タレント・俳優としてTV・ラジオ・CM・映画・舞台等の分野に進出しようとするプロを目指すクラスになります。脚本・演出等の基礎的な訓練を行い、実践に沿ったCMスポット読み、ナレーションなどのレッスンも行います。


    巣山プロタレントスクール、スクール生の親子に話を聞きました!

    「巣山プロタレントスクール」で活躍している高野元希君、戸田葵ちゃん、戸田龍一君、君島伊織ちゃん、新海雄磨君、松浦幸星君、松浦将吾君とその親御さんたちにインタビューしました。
    Q1.巣山プロタレントスクールに通うようになったきっかけは?
    Q2.レッスンに通って成長したことは?
    Q3.巣山プロタレントスクールで学んだことが学校や日常生活に生きていますか?
    Q4.将来の夢や目標がありますか?
     
    A1 元希 テレビに出たかったので入りました。
    子どもの頃から、色々な世界を見せたいと思っていた時に
    「テレビに出てみたい」と言い出したので、入校させることに決めました。
    A2
    元希 友達がたくさんできました。
    人前でも発言することが出来るようになりました。
    A3 元希 学校での発表、スピーチが大好きで、いつもトップバッターで発表しています。
    発表やスピーチで、率先して自信を持って自分の意見を言えるようになりました。
    A4 元希 映画に出たいです。
    巣山で学んだことを身につけて、明るく楽しく前向きな人生を送って欲しいです。
    私も、巣山に登録させていただいているので、子どもとドラマに出てみたいです。
    高野元希・みき
    A1 見学に行ったら、みんながとても楽しそうだったから。
    龍一 妹が通っていて、楽しいというので、自分もやってみたくなりました。
    演技だけでなく、ダンスや日舞等、色々なことが学べるので通わせることにしました。
    A2 国語の音読に自信がつきました。
      龍一 恥ずかしがり屋だったのが、少し直りました。
    二人とも、あいさつがキチンとできるようになりました。
    A3 誰にでも笑顔で接することができるようになりました。
      龍一 みんなの前で話すことが苦手ではなくなりました。
    学校でも自分の意見を発表できるようになりました。
    A4 やさしい花屋さん。
      龍一 歌手になりたいです。
    何でも自信を持って楽しめる事を見つけて欲しいです。
      戸田 葵・龍一・母

    A1 幸星 テレビに出たかったからです。
    将吾 自分と同じぐらいの年齢の人たちがテレビに出ているのをみて自分もやってみたいと思いました。
    私が若い頃に断念したタレントを、子ども達にさせてみたかった。
    A2
    幸星 ファッションが変わりました。
    将吾 たくさんの人たちの前でも、緊張せずに話をすることが出来るようになりました。
    二人とも、笑顔がすごくよくなり、挨拶もきちんとできるようになりました。
    A3 幸星 人前でも、照れずに話せるようになりました。
    将吾 学校でも、授業中に大きな声で意見や質問を言えるようになりました。
    礼儀正しくなり、ハキハキと話をすることができるようになりました。
    A4 幸星 色々なテレビにでたい。
    将吾 ドラマに出て、いろんな役を演じてみたい。
    子ども達には、有名なタレントになって欲しいと思います。
    松浦 幸星・将吾・父
    第34回巣山プロダクション国際児童劇団公演 「十五少年少女漂流記」 ~2006夏・物語の海へ~
    十五少年少女漂流記

    「友情」「冒険」「人間愛」をテーマにした「十五少年少女漂流記」。観客席から送られる拍手喝采の中、幕を閉じました。

    FlashMove

    所属タレントが出演しました。
    8月10日、同スクール生が出演したお芝居「十五少年少女漂流記」 ~2006夏・物語の海へ~の公演が中村文化小劇場で行われました。
    原案は、今も読み継がれる名作「十五少年少女漂流記」。今回インタビューに応じてもらった3人をはじめ、多数の同スクール所属タレントが出演。子どもたちの熱演で、120年近く前に描かれた物語が鮮やかに現代によみがえりましたよ。
    第34回巣山プロダクション国際児童劇団公演「十五少年少女漂流記」
    第34回巣山プロダクション国際児童劇団公演「十五少年少女漂流記」 ~2006夏・物語の海へ~の出演者たち

    只今活躍中
    お問い合わせ番号 052-452-3111